ロコモプロ 効果なし

ロコモプロは効果なし?飲んでも効かないのか成分をチェック

ロコモプロの成分

 

ロコモプロの成分を見てみると、効果を実感できるものをたっぷり配合しています。

 

材料名

鶏軟骨抽出物(ゼラチンを含む)(フランス製造)、デキストリン、イミダゾールジペプチド15%含有チキンエキス末、ヒアルロン酸、プロテオグリカン20%含有サケ鼻軟骨抽出物、赤ショウガエキス末、カツオ由来エラスチン末/結晶セルロース、光沢剤、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム

 

軟骨成分にはヒアルロン酸だけでなくプロテオグリカン配合。
そして筋肉もケアするイミダゾールルペプチドも一緒に摂取できます。

 

気なる軟骨部のスムーズさをサポートできるサプリとして本当に期待できます。

 

なにより、商品の特徴として配合している成分のバランスと商品のお求めやすさ、そして安心感がありますよね。

 

ロコモプロの特徴
プロテオグリカンなどの軟骨成分たっぷり
筋肉とに働きかけるイミダゾールルペプチド配合
靭帯成分エラスチンを配合
大企業ダイドードリンコが開発販売しているから安心
980円のお試しあり

 

ロコモプロは、どんな特徴があるのか、主な2つの成分軟骨成分のプロテオグリカン、筋肉イミダゾールルペプチド、靭帯成分エラスチンを解説していきます。

 

 

プロテオグリカンをたっぷり配合

ロコモプロにはプロテオグリカン配合

 

ロコモプロは青森からとれた軟骨成分を使用しています。
青森県プロテオグリカンプロジェクトによって、弘前大学を中心に開発した抽出技術により、鮭の鼻の軟骨から不可能だったプロテオグルカンの抽出を世界で始めて成功し、やっと身近に使えるようになりました。

 

これまでの軟骨成分よりも優れているとされ「ヒアルロン酸」、「グルコサミン」や「コンドロイチン」などよりも、「プロテオグリカン」は大幅に軟骨の保水性・柔軟性・弾力性に優れています

 

化粧品の保湿成分としても、主成分がヒアルロン酸からプロテオグリカンに切り替わっています。
抜群の保湿力で軟骨部のクッションの役割をしてくれるからです。

 

これほど効果が違うとなると人気がでるのは分かりますよね。

 

 

鶏肉から摂れるイミダペプチドは究極の抗疲労アミノ酸

 

鶏肉のイミダペプチドは究極の抗疲労物質

 

鳥の胸肉に多く含まれるイミダペプチドは疲労によいとされるアミノ酸。
常に翼を動かし自由に空を飛ぶ鳥は、疲れたといって休んでばかりいられません。

 

イミダペプチドは究極の抗疲労物質で翼を動かしても疲れない鳥のように筋肉の疲労を防いでくれます。
豊富な軟骨成分と筋肉をやさしく包み込む成分を配合し、日々の痛みを和らげる効果を持つのがロコモプロ。

 

このイミダペプチドはプロテオグリカンと相互作用で十分な効果が期待できるものとして研究結果もあります
逆にイミダペプチドを配合している点がロコモプロの大きなメリットといえるかもしれません。

 

 

弾力や伸縮性によいエラスチン

カツオからエラスチン

 

エラスチンとは、コラーゲンと結びつきゴムのように伸縮できる働きがあり、靭帯だけでなく肌や血管、肺などに欠かせない成分。

 

本来は体の中にあるタンパク質でもあるのですが、加齢とともに40代以降減少してしまいます。

 

減ってしまうと肌トラブルが多くなったり、靭帯の伸縮性が落ちてしまうのです。

 

エラスチンは食べ物から直接摂ってもなかなか増えるものではありませんから、水に溶けやすく高濃度であるエラスチンを選んで摂るようにしなければなりません。

 

ロコモプロでは、カツオの動脈球から豊富なエラスチンを生産しています。

 

薬品からでなく、魚からとれるので安全で安心な原料としているのでうれしいですね。

 

 

このようにロコモプロはコラーゲンだけのほかと違って、たくさんの切り口から考えられた多機能なサプリとなっているので効果なしということは考えにくいのです。

 

ぜひ気になるのであれば公式サイトを再度確認してみてくださいね。